TOKYO BOOTLEG CIRCUIT'14
  • LINEで送る

PROFILE

ホネヌキマン (大王)
アキパンマン (Vo/Gt)
中島マン (Gt)
北MAD (Ba/Cho)
ヘルプマン (Dr)
下僕 (Geboku)

2006年8月、渋谷O-Westにて行われたアンコール31曲に及ぶ伝説のワンマンLIVEにて解散したパンクバンド、スーパーサンダース。そのメンバーだったアキパンマン(Vo.Gt)が新たに恐ろしいバンドを結成!!

今度は鍵盤を入れた曲をやりたいと思い、スーパーサンダース時代のファンの中で全国一アツイ男と認められた素人を練習すれば他のメンバーより演奏出来る様になるとそのアツさを信じて九州から引っ越しをさせて迎え入れた。
他メンバーは勿論大反対していたのだがアキパンマンは努力という言葉を信じて鍵盤を教えていた。

しかし1週間で才能の無さに愕然とし、自分の過ちと努力とかいう言葉に疑問を抱くようになる。

緊急ミーティングを行い、ピアニストとして生きていくかパフォーマーとして生きて行くか会議が行われる。
そこで彼はパフォーマーとして生きて行く事を宣言する。

大幅に方向転換をし、大王ホネヌキマン様としてピアノゾンビの他のメンバーの盛り上げ役を与える。
さらに当時スタッフだったスーパーサンダースのファンナンバー2の男もあまりに仕事が出来ない為下僕として盛り上げ役を与える。

現在に至る。

OFFICIAL SITE

MUSIC

DISCOGRAPHY

『そりゃ弾けなくて』

¥1,749(税込) / NOW ON SALE

BUY


LINE UP 第二弾発表!!