TOKYO BOOTLEG CIRCUIT'14
  • LINEで送る

PROFILE

一関 卓 (Ba)
近野 淳一 (Vo/Gt)
榎本 征広 (Dr)

ギターボーカルの近野が中心となり結成したスリーピースバンド。ロック、エモを基調としながら、スリリングな展開と心をえぐるような歌詞で、地元秋田では圧倒的な人気を誇る。2009年3月に初の全国流通音源となるインディーズミニアルバム「影なる道背に光あればこそ」をリリース、4月には東北地区最大級の野外ロックイベントARABAKI ROCK FES09 に、7月には横浜アリーナで行われたホットスタッフ30周年イベントにも出演するなど、精力的なライブ活動を続ける中、ファーストシングル「夢」をメジャーリリース(09年8月12日発売)。この曲がTX系ドラマ「怨み屋本舗 REBOOT」の主題歌に抜擢され、PVにもドラマ主演女優の木下あゆ美が出演するなど話題となる。12月には東京での初ワンマンを成功させるなど、認知度と期待度の高まる中、2010年1月にセカンドシングル「風のメロディ」、同年8月にはライブでも好評のサードシングル「黒髪ストレンジャー」をリリース。歌謡曲にも通ずるメロディとどこか陰のある歌詞の世界という鴉の持つ独特の世界観が徐々に注目される中、4枚目のシングルとなる「巣立ち」(10年11月3日発売)が現代社会の闇を真正面から捉え人間の暗部と「闇の先にある光」を描いた衝撃の社会派人気漫画「闇金ウシジマくん」の実写版ドラマの主題歌に大抜擢。さらにジャケットは原作漫画家・真鍋昌平氏の書き下ろしという話題のシングルに。注目度が高まる中、タイアップ楽曲を数多く収録したファーストアルバムを同年12月に発売し、11年3月にドラムのメンバーチェンジを経て、新生・鴉として全国ツアーのファイナルを代官山UNITにて行う。翌年5月には日テレ系深夜ドラマ「ティーンコート」の主題歌「蒼き日々」を収録したセカンドフルアルバム「天使と悪魔」をリリース。そのレコ発ワンマンツアーは全国7箇所で開催。今年5月にはチケットがSOLDした「収録ワンマンライブ」を丸ごと収録した初のライブDVD「二〇一三年三月十七日 収録」を発売、同年11月には3rdアルバム「終繕」、2014年3月にはドラマ「闇金ウシジマくん Season2」の主題歌として再録した「巣立ち」を発売。

OFFICIAL SITE

MUSIC

DISCOGRAPHY

『巣立ち』

¥1,234(税込) / NOW ON SALE

BUY


LINE UP 第二弾発表!!