TOKYO BOOTLEG CIRCUIT'14
  • LINEで送る

PROFILE

佐藤純一 (Key/Cho)
フォローする
yuxuki waga (Gt)
フォローする
kevin mitsunaga (PC/Sampler)
フォローする
towana (Vo)
フォローする

fhána(ファナ) 佐藤純一(サトウ ジュンイチ)、yuxuki waga(ユウキ ワガ)、kevin mitsunaga(ケビン ミツナガ)という男性3名のサウンド・プロデューサーと、紅一点の女性ボーカリスト・towana(トワナ)による4人組ユニット。

"FLEET"としてYouTubeやMySpace時代到来前よりインターネットを拠点に楽曲を発表、メジャーからも音源をリリースしてきた佐藤純一、クリエイティブサークル"s10rw"を立ち上げ、ニコニコ動画ではVOCALOIDをメインボーカルに据えて楽曲を発表しているyuxuki waga、そしてネットレーベルシーンから登場したエレクトロニカユニット"Leggysalad"のkevin mitsunagaの3人によって、サウンド・プロデューサー集団として2011年に結成。3人の共通項は「ビジュアルノベル」・「アニメ」・「インターネット」。2012年秋には、自主制作アルバム『New World Line』でのレコーディングや、ライブ等でゲスト・ボーカルとして参加していたtowanaが正式メンバーとして加入し、4人体制へ。

2013年8月にシングル『ケセラセラ』でメジャー・デビュー。同曲は、7月より放送開始したTVアニメ「有頂天家族」(原作:森見登美彦、アニメーション制作:P.A.WORKS)のEDテーマ曲のタイアップとなっている。続いて、10月より放送開始したTVアニメ「ぎんぎつね」(原作:落合さより、アニメーション制作:ディオメディア)ではOPテーマのアーティストとして抜擢され、2ndシングルとして『tiny lamp』をリリース。更に、2014年1月放送のTVアニメ「ウィッチクラフトワークス」(原作:水薙竜、アニメーション制作:J.C.STAFF)のOPテーマ『divine intervention』、4月放送のTVアニメ「僕らはみんな河合荘」(原作:宮原るり、アニメーション制作:ブレインズ・ベース)のOPテーマ『いつかの、いくつかのきみとのせかい』と、新人アーティストでは異例とも言える4クール連続でのタイアップを果たす。

また、ユニットとして自身の音源を発表するほか、ChouCho「looping star」(アルバム『Flyleaf』収録曲)や「life is blue back」(シングル『DreamRiser』収録曲)、相沢舞「その刹那」(アルバム『moi』収録曲)のサウンドプロデュースを担当。また、さよならポニーテール「魔法のメロディ」(シングル『空も飛べるはず/ビアンカ/恋するスポーツ』収録曲)、DECO*27 feat. 初音ミク「二息歩行」(シングル『ゆめゆめ』収録曲)、TVアニメ「ROBOTICS;NOTES」劇伴といったリミックスをそれぞれ担当するほか、ライブも関東を中心に積極的に行っている。

彼らの音楽/作品性は、iTunes Storeが"今年ブレイクが期待できる新人アーティスト"を選出する特別企画「NEW ARTIST 2014」にも選出されるなど、シーンを問わず各界から注目を集めており、今もっとも勢いのあるアーティストとなっている。

OFFICIAL SITE

MUSIC

DISCOGRAPHY

『いつかの、いくつかのきみとのせかい』

¥1,365(税抜) / 2014.4.30 ON SALE

BUY


LINE UP 第二弾発表!!